イクオス 育毛剤

イクオスと他の育毛剤の比較

 

イクオスは他の育毛剤と比べてどうなのか?徹底的に比較してみました。

 

まず、育毛剤の中でも特に人気のブブカ、チャップアップ、それにイクオスを比較しました。

 

比較したのは、成分、価格、返金保証、内容量、効果です。

 

  イクオス チャップアップ ブブカ
配合成分 61種類 55種類 46種類
5αリダクターゼ有効成分 オウゴンエキス、ヒノキオコシエキス、ビワ葉エキス、ヒオウギ抽出液 オウゴンエキス、ヒノキオコシエキス、ビワ葉エキス、ヒオウギ抽出液 オウゴンエキス、ヒノキオコシエキス、ビワ葉エキス、ヒオウギ抽出液
税込み価格(定期コース) 7538円(2回目以降も同額) 9090円(2回目以降も同額) 5980円(2回目以降11664円)
内容量 120ml 120ml 120ml
返金保証 45日 永久保証 30日
つけ方 ダイレクトジェットノズル ジェットノズル プッシュ式
公式サイト http://iqos-official.jp/ http://chapup.jp/ http://bubka.jp/

 

3つの育毛剤を比較したところ、上記のようになりました。成分に関しては3つとも差はありません。ただし、ミノキシジルと同等の促進力があるといわれるM034に関しては、ブブカが一番多く配合されています。

 

ただ、イクオスにもチャップアップにもM034は配合されています(チャップアップは海藻エキスと表記)。そしていずれの育毛剤も何ml配合されているかは定かではありません。

 

また、天然成分が最も多いのはイクオスですが、多いほうがいいのか少ないほうがいいのかは微妙なところです。なぜなら、容量が同じということは、種類が多いほど1種類当たりの含有量は少ないことになります。

 

果たして本当に効果があるのか?という疑問が残ります。しかし、種類が少ないと、人によっては効果がない場合があります。成分が多いほうがどれかは効果がある、ということも考えられます。

 

 

金額・・・イクオス

 

初回価格・・・ブブカ

 

返金保証期間・・・チャップアップ

 

成分量・・・イクオス

 

M034の含有量・・・ブブカ

 

 

それぞれ、一長一短があるようですね。どれを重視するかによって選択肢は変わりますが、育毛剤はどんなにいい成分が入っていても継続しなければ効果は現れません。

 

となると、やはり最終的には続けられる金額かどうか?になってくると思います。

 

 

サプリメント比較

 

次に、定期コースについてくるサプリメントについて検証してみたいと思います。

 

  イクオス チャップアップ ブブカ
内容量 90粒 120粒 186粒
成分数 46種類 23種類 38種類
1日当たりの摂取量 3粒目安 4粒目安 6粒目安
公式サイト http://iqos-official.jp/ http://chapup.jp/ http://bubka.jp/

 

どの育毛剤も内容量は1か月分となっています。飲みやすさからすると、イクオスは1日3粒に対し、ブブカは6粒と倍の量を飲まなければなりません。この点ではイクオスですね。

 

成分の種類においても46種類と圧倒的にイクオスです。チャップアップが一番成分が少ないですが、それでも最低限の成分は含まれているようです。

 

DHTを抑制する成分、ノコギリヤシ・亜鉛・フィーバービューはイクオスとチャップアップに含まれています。

 

ブブカにはノコギリヤシ・亜鉛は含まれていますが、フィーバービューは含まれていません。

 

また、この中で成分の含有量まで明記しているのはイクオスだけです。

 

イクオスの主な成分量(1日分3粒あたり)

ノコギリヤシ300mg

 

ミレットエキス150mg

 

亜鉛12mg

 

フィッシュコラーゲンペプチド100mg

 

大豆抽出物100mg

 

イチョウ葉エキス10mg

 

ヒハツエキス5mg

 

チャップアップとブブカはどれくらいの量が含有されているかはわかりません。なので、確実性から判断するとイクオスが一番信頼性があるといえます。

 

 

 

結局どの育毛剤が一番お得?

 

育毛剤は継続しなければ効果は期待できません。どれくらい継続しなければならないかというと、半年〜1年は続けないと目に見えた効果は得られないでしょう。

 

価格 イクオス チャップアップ ブブカ
初回税込み料金 7538円 9090円 5980円
2回目以降税込み料金 7538円 9090円 11664円
年間トータル 83,760円 109,080円 134,284円
公式サイト http://iqos-official.jp/ http://chapup.jp/ http://bubka.jp/

 

年間トータルでみると、圧倒的にイクオスが安いです。イクオスは成分的にも他の育毛剤に劣らず、またサプリは最も配合成分が多いので、やはりこの3つの育毛剤で比較すると、イクオスが一番オススメということになりますね。

 

 

 

イクオスの新成分アルガス2とは?

イクオスの新成分アルガス2

 

イクオスの新成分でもあるアルガス2は、3つの海藻エキスを凝縮配合した成分です。ご存知のようにミノキシジルと同等の促進効果があるとされるM034、そしてもう一つがぺルべチアカナリクラタエキス。

 

この聞きなれないぺルべチアカナリクラタエキスとは、フランスのブレア諸島の海岸に生息する海藻ということです。過酷な環境で生息しているため、強い生命力と保水力を持っていて、育毛剤や化粧品に効果があると期待されている成分です。

 

そして最後にスサビノリエキス。これは有明海岸でとれるスサビノリから抽出したエキスのことです。このエキスには、海藻多糖成分でもあるポルフィランが含まれていて、ヒアルロン酸と同等かそれ以上の吸保水力があるといわれています。

 

 

 

育毛剤の浸透性について

育毛剤は外からのアプローチなので、どれだけ頭皮から毛根や毛乳頭に浸透できるかによって効果がまったく変わってきます。

 

イクオスは低分子ナノ水なので、毛根や毛包まで届きます。いくら成分が優れていても、それが毛根に届かなければ効果は期待できません。

 

また、イクオスには浸透力に加えて乾燥から頭皮を守る物質も配合されています。高分子ヒアルロン酸ナトリウムという成分は頭皮表面を乾燥から守る働きがあります。

 

低分子ナノ水を採用している育毛剤は、イクオスのほかにブブカのみです。チャップアップは採用していません。

 

そして、形状がダイレクトジェットノズルなので、ピンポイントで有効成分を届けることができます。

 

手に付けて塗るタイプだと関係ない部分にまで塗ってしまい、無駄に使用してしまいますがノズル式であればそのような無駄もなくなり経済的ですね。

 

ノズル式を採用しているのはイクオスとチャップアップで、ブブカは採用していません。

 

育毛剤は、いくら効果のある成分が入っていても、それが毛根まで届かなければ意味がありません。イクオスは低分子ナノ水とジェットノズルによって、成分をしっかりと毛根までいきわたらせることができます。

 

イクオス公式サイトを確認してみる
http://iqos-official.jp/

 

 

 

イクオスをアマゾンで購入しないほうがいい2つの理由とは?

イクオスはアマゾンでも購入することはできますが、オススメはしません。その理由は以下の2つです。

 

1、育毛剤とサプリのセットが12980円

 

2、返金保証がつかない

 

 

金額は公式サイトの約2倍近くします。また、返金保証もないので、万が一の時は購入代金がまるまる損をします。公式サイトの定期コースは税込みで7538円で返金保証付き、そして1回目から解約可能なので、リスクなくお得にイクオスを試したいなら、やはり公式サイトからの購入がオススメです。

 

イクオス公式サイトを確認してみる
http://iqos-official.jp/

 

 

 

イクオスをおすすめできる人とできない人

 

イクオスに限らず、育毛剤というのは医薬品ではありません。あくまで医薬部外品ですので、あまりにも薄毛が進行している人には効果がありません。

 

では、どういう人に効果があるのかというと、薄毛の進行が初期の状態でまだ髪の毛が残っている人です。完全に毛根が閉じてしまっている人はAGAクリニックで治療するべきです。

 

例えば、抜け毛がひどくなってきて育毛シャンプーを使ってみたけど効果がなかった、という人はイクオスを使えば効果が実感できるはずです。

 

 

 

効果が出るまでどれくらい続ければいいの?

育毛剤は薬ではないので、医薬品に比べたら効果は緩やかです。ちなみにプロペシアやミノキシジルといった医薬品でも効果が表れるまでにはそれなりの時間がかかります。

 

また、育毛剤とサプリさえ利用すれば薄毛が治る、と思うかもしれませんが、それ以外にも食生活や嗜好品、ストレスなどにも気を付ける必要があります。

 

ハゲない人は何をしてもハゲないのですが、薄毛の人は日々の生活にも気を配る必要があります。なぜなら、髪はたんぱく質でできているからです。つまり食事からの栄養によって髪が作られているのです。

 

また、髪にはヘアサイクルというものがあり、1日50〜100本抜けるのが普通です。その中で脱毛と発毛を繰り返し数か月から1年のスパンで成長していきます。

 

なので、育毛剤を使ったからといってすぐに髪が生えてくるわけではありません。やはり最低でも半年は使用したいところです。そのらいの期間使用し続けないと目に見えた効果は得にくいといえます。

 

結局、長く使い続けなければならないため、なるべく費用を抑えるに越したことはありません。そう考えると、値段、成分、効果などトータル的にみてイクオスが一番という結論になりますね。

 

イクオス公式サイトを確認してみる
http://iqos-official.jp/